GDOB-30H3O2-001.pdfレコード版と別ジャケ!別マスタリング!別曲順!1曲追加!紙ジャケ仕様!ととんでもないこだわりを見せてみました。CDは限定発売ではなく、12/13全国流通発売となります。それに伴い、国内外の先輩方にコメントを頂きました!後半でご紹介いたします。

SotA_CD_Jacket_S.jpegSound of the Air (CD)
Release Date: 12.13.2017
CD – 紙ジャケット仕様
BBRJ-019 税込2,160円
全10曲
歌詞、対訳、ライナーノーツ付

Track listings:

  1. Echo
  2. Shy Girl
  3. Someday
  4. Sound of the Air
  5. Hushed
  6. 光る舟 (Hikaru Fune)
  7. What Have You Done
  8. Circles
  9. We Are
  10. Hello

比較じゃないですけど、LP版仕様はこのような感じです(おさらい):

BBRJ018_1Sound of the Air (LP)
Release Date: 11.15.2017
LP (1枚組・33回転) ※完全生産限定盤/アナログ盤用マスタリング
BBRJ-018 税込3,000円
全9曲
歌詞、対訳、ライナーノーツ付、DLコード封入*
*ダウンロード音源の内容はCDと同楽曲(全10曲)、同マスタリング

Track listings:
[Side A]

  1. Echo
  2. Shy Girl
  3. Sound of the Air
  4. Hello
  5. Hushed
  6. 光る舟

[Side B]

  1. What Have You Done
  2. Circles
  3. We Are

LP版には含まれてないSomedayは、封入されるDLコードにて音源はダウンロードできますが、フィジカル版はCDのみ!また、CDは通常版として(と言ってもメジャー作品等と比べ物にならないくらいの限定版になりますが・・・)全国流通いたしますので、お買い求めやすいかと思います。紙ジャケ仕様で、CD用にマスタリングもしてあり、値段もリーズナブルに2000円+税となってます!LPとCDと両方買うと、身長が伸びたり恋人ができるかは別として、コレクション的には幸せになれるものが仕上がったかと思います!
CD版のジャケットは神宮絹さんの絵の全体が見える仕様になっており、文字のデザインもまたかっこいいです。そして念願の紙ジャケ。レコードと並べて眺めたらいい酒の肴になりそうです。デザインの稲田先生には二重でお手間を取らせてしまって恐縮なんですが・・・。
ちなみに絹さんは宏子さんの小学校時代からの幼馴染で、こちらで色々と絵が公開されています。他の絵も素敵なのでご興味あれば是非チェックしてみてください:http://www.loftwork.com/portfolios/kinuillust/

CDの発売に伴い、国内外の先輩方にコメントを頂きましたので、こちらで一挙公開したいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++

ここ3年ほど柳川君から、「曲できたんです」「やっとプリプロです」「とうとうレコーディングです」等、たびたび報告を受けていたニューアルバム。サポートしてくれているルミナスオレンジのスタジオでも、柳川君のギターからはアイデアが溢れ出し、楽しさと発見に満ちた録音の様子がうかがえました。CAUCUSの音楽にはいつも不思議な高揚感が宿っていて、聴いたあと身体の重心が3cmほどフワっと持ち上がる感じがするのですが、さらに今作「Sound of the Air」に耳を凝らすと、楽曲に自然に溶け込んでいる実験性や遊び、そのきらめきにも、心奪われること必至です。

- 竹内里恵 (Luminous Orange)

+++++++++++++++++++++++++++++++

この作品を作るずっと前から、試行錯誤と取捨択一の果てしない積み重ねをし続けてきたんだろうなって思いました。その末にたどり着いたのがこの世界なんだよね。もーまさに作り手の「音楽人生の厚み」そのもの。初期衝動と円熟の両立が可能であることのとびっきりの証明。お見事です。柳川くんのアツい想いが伝わりました。ありがとうございます。あと、この作品の具現化に尽力したであろう、君島さんの力量にも最大級の賛辞を。お見事です。正直ちょっと泣きました。

- コバヤシハジメ aka ハジメガネ (BP./スペースカンフーマン/on button down)

+++++++++++++++++++++++++++++++

It’s sounds really good! The songs remind me a little of Pia Fraus or the great, classic English shoegaze bands. Bravo!

- Dusty Reske (Rocketship)

お忙しい中、こんなに暖かいコメントを頂いて、本当に本当にありがとうございます!
みなさんのコメントへのレス的なものを書き出すとエモくてクドくなりすぎるのでここでは割愛しますが・・・本当にありがとうございました!

リリース関連の情報ばかりですが、ライヴも続々決まっています。11月は2本、11/8は下北沢Basement Barにてソフトタッチ・桂田5との3マンという超絶豪華な企画。そして11/28は渋谷o-nestにてSound of the Airのレコ発をやります。ライヴについてはまた改めて書きますが、こちらもよろしくお願いします!

-k


※Sound of the Airより先行公開中!※
What Have You Done


Hello

 

BBRJ018_1お待たせしました。CAUCUSニューアルバム「Sound of the Air」発売のお知らせです!アナログレコードにて11/15先行発売、CD版は12月発売予定。11/28渋谷o-nestにてリリースイヴェントを行います。また先行シングルとしてWhat Have You Doneを本日配信&MV公開。更にLP版はbandcampレーベルストアにて予約も開始します。bandccampにてLP予約された方はHelloとWhat Have You Doneの即日ダウンロードが可能です。LPは完全限定生産です!

We are very happy to announce that CAUCUS is releasing a new album “Sound of the Air”. LP version will be released on Nov. 15th, CD will follow in December. We will be having a release party on Nov. 28th at Shibuya O-nest. Also today, we are releasing a digital single “What Have You Done” ahead of the album. Pre-order of LP starts today at bandcamp and label store. After the pre-order, you will be able to download “Hello” and “What Have You Done” immediately.

◆CAUCUSフルアルバムSound of the AirのLP/CD発売について:
CAUCUS / Sound of the Air (LP)

[Side A]

  1. Echo
  2. Shy Girl
  3. Sound of the Air
  4. Hello
  5. Hushed
  6. 光る舟

[Side B]

  1. What Have You Done
  2. Circles
  3. We Are
LP (1枚組・33回転) ※完全生産限定盤/アナログ盤用マスタリング
BBRJ-018 税込3,000円
DLコード封入* 全9曲
歌詞、対訳、ライナーノーツ付
*2017年11月15日発売予定
*ダウンロード音源の内容はCDと同楽曲(全10曲)、同マスタリングとなります。
CAUCUS / Sound of the Air (CD)
  1. Echo
  2. Shy Girl
  3. Someday
  4. Sound of the Air
  5. Hushed
  6. 光る舟 (Hikaru Fune)
  7. What Have You Done
  8. Circles
  9. We Are
  10. Hello
CD(紙ジャケット仕様)
BBRJ-019 税込2,160円
全10曲
歌詞、対訳、ライナーノーツ付
*2017年12月発売予定

2013年『COLORS』のリリースとツアー以降、バンドはメンバーチェンジを経て心機一転。ストイックなライブ活動がダイレクトに反映されたインディーポップ路線とあえて決別し、3年半にも及ぶスタジオワークではソングライティングに専念。バンド本来の出目であるオルタナティブという要素を突き詰め、これまでになく濃密な色彩と、繊密な構成が光る楽曲が産み落とされました。

バンド史上最速のノイズポップ「shy girl」や、遠藤泰介によるヘヴィーなビートが轟音ギター以上にフィーチャーされた「what have you done」といったシューゲイザー要素を活かした楽曲郡に、80年代USインディー的な「hello」、12弦と逆回転が美しいサイケデリアを紡いでいく「sound of the air」、紅一点・川上宏子による流麗な小品「光る舟」といった新機軸を織り交ぜた全10曲・約50分。

独特の立体感の中で大人の遊び心が光る録音とミックスは、skillkills、Luminous Orange、extruders、幾何学模様などの諸作でも知られるツバメスタジオ・君島結が担当。また、ピースミュージック・中村宗一郎が前作に引き続きマスタリングを手がけています。(リリースインフォより一部抜粋)

リリース元:BabyBoom Records
お問い合わせ:info@babyboomrecords.jp

CAUCUS / Sound of the Air

LP (1 LP / 33 rpm) *Limited edition 12″ Vinyl, Mastered exclusively for Vinyl.
BBRJ-018 3,000 yen (including tax)
DL code included* 9 songs total.
Lyrics, Japanese Lyrics Translation, Linernote (in Japanese) included
Release date: 2017/11/15
*Download tracks will be as the same as CD (10 songs total), mastered for CD/Digital.
-
CD (4 Panel mini-LP Styled Jacket)
BBRJ-019 2,160 yen (including tax)
10 songs total.
Lyrics, Japanese Lyrics Translation, Linernote (in Japanese) included
To be released in December 2017
-
Recorded and mixed by Yui Kimijima at Tsubame Studio.
Mastered by Soichiro Tanaka at Peace Music.

*See track listings above.

◆Sound of the Air LP予約について:

bandcampでのLPご予約はこちらのページから「Pre-order Record/Vinyl ¥3,000 JPY or more」をクリックし、決済に進んでください。送料は国内340円、海外1,000円となっております。また、予約をされますとその場で先行配信されているHelloとWhat Have You Doneのダウンロードが可能となります。
https://caucus.bandcamp.com/album/sound-of-the-air

LP pre-order starts today on bandcamp site. Go to CAUCUS bandcamp page and click: “Pre-order Record/Vinyl ¥3,000 JPY or more”. Shipping costs are: 340 yen within Japan, 1,000 yen for international orders. You will be able to download “Hello” and “What Have You Done” immediately.
https://caucus.bandcamp.com/album/sound-of-the-air

Babyboom Recordsのストアでの予約はこちらです。
Pre-order at Babyboom Records store is as below.
https://babyboomrecords.stores.jp

◆Sound of the Airのレコ発について:

11月28日(火)渋谷TSUTAYA O-NESTにてレコ発イヴェントを行います。
We will be organizing a release party on Tue. Nov. 28th at Shibuya TSUTAYA O-nest.

20171128-nest-flyer

11.28.2017 (Tue) Shibuya TSUTAYA O-NEST
CAUCUS RACE
“Sound of the Air” Release Party

open / start : 18:00 / 18:30
adv. : 2,000yen / door : 2,300yen (D別)
ACT: CAUCUS, alicetales, Mirror Moves (O.A: Girl President)

※ぴあ・ローソン・e+・nest店頭にて 10/7よりプレイガイドにてチケット発売開始

まずopening actにひろこさんが現在進行系で活動しているインディー・ポップバンド:Girl President
続いてイッチーが並行して活動している、今をときめくパワーポップバンド:alicetales
実はメンバーとは10年来の仲でもあるサイケ・ロックの新生:Mirror Moves
そしてCAUCUSはロングセットで新旧楽曲織り交ぜて演奏させてもらいます。

また改めてバンドやイヴェントについては紹介すると思います。火曜日ですけど、ご都合付けば!

We will be introducing more about the other bands soon.

◆アルバムより先行デジタルシングルの配信及びMV公開について:

本日より、先行デジタルシングル”What Have You Done”のデジタル配信及びMVの公開を開始します。
iTunes, Amazon Music, Prime Music, Google Play Music, Spotify, AWA, OTOTOY, LINE Musicなど大手ストア・ストリーミングでの配信が開始されます。

Babyboom Recordsのストアにてダウンロード購入も可能です。
https://babyboomrecords.stores.jp

Digital single “What Have You Done” is released today. Music video is out as well. You should be able to stream/download in major sites such as: iTunes, Amazon Music, Prime Music, Google Play Music, Spotify, AWA, OTOTOY, LINE Music, etc.

Available for download also at Babyboom Records store.
https://babyboomrecords.stores.jp

What Have You Done
Helloに続いての先行MV:What Have You DoneはSTUDIO m.i.m.i.c.さんに撮って頂きました!CAUCUSでは、動くイッチー初登場です。

Aerial cameras by Madoka Tanaka
(MD︎)
DSLR-camera by KEIGO FUSANO
(フサノケイゴ)
Multicam operated & edited bv Namae Shiro 生餌史郎
(STUDIO m.i.m.i.c.) 2017.

先行リリース済みのHelloのMVはこちら:

Hello

以上、僕らにとってのビッグニュースの連続発表となりますが、この場を持って僕らのわがままを聞いてくれて採算度外視でアナログレコードのリリースに踏み切ってくれたBabyboom Records に感謝を述べたいと思います。当初「空と時間軸 e.p.」をリリースしたころから、いつかフルアルバムのアナログリリースをと夢見ていて、今回ついにそれが実現できて、感無量です。また、in vain you are、going for a lonesome dream、Wandering Onesでタッグを組んで頂いたイラストレーター:神宮絹さん&デザイナー:稲田篤史さんのお二人による素晴らしいジャケットイラスト・デザインにも心からのお礼を述べたいと思います。金色に輝く少女の後ろ姿に、”Sound of the Air”の文字が乗った瞬間、音と絵と文字が全てバチっとはまった感じがして、思わず声を出してしまったのを覚えています。更に、CAUCUSとして活動する前から応援してくれてきたアカイシイズミさん(A SPECIAL GIFT TO YOU)にライナーノーツを書いて頂きました。僕の音楽活動についてだけでなく、一人の人間としての成長も見守ってくれていた愛ある文章、泣きました。

ルミナスオレンジ「Soar, Kiss The Moon」のセッションでの立体的な音像が衝撃的で、どうしてもとお願いした君島さんの録音・ミックスは、僕たちの楽曲の彩りをイメージのはるか先まで連れて行ってくれました。そして前回に続いて中村さんのマスターでキレイに整えていただき、音源という形になりました。これだけ納得のできる音源ができたので、あとはイヴェントとリリースを成功させねばと思っています・・・!

僕たちみたいな小さなバンドにとって、1枚単位での売上や、1人単位でのライヴ動員が、次回作品のレコーディングや、継続したライヴ活動を実現させるためには、本当に大切でありがたいのです。いつもみなさんの暖かいサポートを心から感謝しています。よろしくお願いします!

We would like to first thank Babyboom Records for publishing vinyl for us without regard to profit. We have been dreaming to do an analog release for a full album and it is our dreams come true. We would also like to thank Kinu Jingu (illustrations), Atsushi Inada (designing), Izumi Akaishi (Linernotes) for taking time and joining in to create such a beautiful package. I was astonished by the surrounding recordings and mix of Yui Kimijima in Luminous Orange session for “Soar, Kiss The Moon” and he had also done tremendous work for us as well. Now it is set after being mastered by Soichiro Nakamura. We are very happy and proud of such album being created. Now it’s time for the release!

For a small band like us, each 1 records sold and each person who comes to our show, is very important in order to continue with music activity and to release a new one in the future. We always are thankful for your kind support!

k

 

ARTPL-095こちらも来週発売予定のTOKiMONSTA “Lune Rouge”の歌詞対訳を担当しました。

TOKiMONSTA “Lune Rouge” [ARTPL-095]
Artist: TOKiMONSTA
Title: Lune Rouge

Cat#: ARTPL-095
Format: CD / Digital

※ボーナス・トラック収録予定
※解説・歌詞・対訳付き予定

Release Date: 2017.10.06
Price(CD): 2,200yen + tax

「Lune Rougeは私がこれまで全ての経験を経て辿り着いた頂点である」

“世界最先端の女流ビートメイカー”と称され、世界中でその名を馳せるTOKiMONSTAが難病を乗り越え、待望の新作「Lune Rouge」を完成!
かつてはFlying Lotus主宰Brainfeeder初の女性アーティストとして注目を集めた彼女が様々な経験を経てモダンとオールドスクールな感性を融合し、ぐっとポップに踏み込んだ華麗なネクスト・ステップ
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/releases/artpl-095/

もやもや病という原因不明の難病を乗り越え作成されたアルバムということで、インタヴューを読んでみると物凄く大変な状態だったようで、言語が理解できなくなり話すことができなくなったり、何よりも音楽が理解不能になって全部がノイズになるという症状から、少しずつ立ち直り本作を作り上げたとのこと。「 I opened Ableton and I couldn’t understand what I was doing, even though at that point my speech was at 90 percent. (その時点では話すことは90%ほどまで回復していたにもかかわらず、Abletonを立ち上げても何をやっていたのか理解できなかった)」とあるんですが、なるほど音楽を聴いて理解するだけではなく、プロとして音楽制作をするまでの回復・リハビリというのはとてつもないことなんだな、と思いました。全く健康な状態でも、数ヶ月前に作ってた打ち込みの曲とかをAbleton Liveとかで開いてMIDIコントローラ触ってみても、あれ何やってたっけなとかなるのに・・・。「At that time, my boyfriend broke up with me—after my surgery, after taking care of me. I got dumped by someone I loved a lot while I was still recovering from surgery, still slightly unable to walk, still working on my language, still unable to make music.(その頃、彼氏と別れることとなってしまった−手術の後、私を看病してくれたあとに。まだ手術から回復しているときで、ちゃんと歩くこともできず、言葉を取り戻そうとしていて、音楽が作ることのできない時期に、とても愛していた人にフラレてしまった。」とも。重病のリハビリ中にこれは精神的にも本当に辛い・・・。言葉を起こすだけでもいたたまれない気持ちになります。

そんな背景もつゆ知らず、翻訳作成のために音源を聴いた時、「普通に」というのも変なんですが、何の違和感もなく、おお〜、かっこいい、と感じました。めちゃくちゃクールで、様々な人とコラボしているということもあり曲ごとに色が違っていて、面白い。その裏側も知ってから聴くと更に、よくこんな凄いアルバムを作ったものだと感動しました。

こちらBlue Hawaii / Tendernessと同日発売のようです。よろしければー。

k

 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.